溜まって潰れそうになってない?ストレス発散方法を紹介!あなたのストレス発散をお手伝いします

愚痴にはタイミングが重要

仕事のストレスを解消するには、時には愚痴をこぼすことも大切です。いつも患者のケアのため働いている看護師も、時には仕事のストレスを解消したい時がよくあります。我慢してストレスを溜め込んだ結果うつ病などの疾患に陥るよりは、こまめに精神的な負担は吐き出した方が望ましいです。
ただし愚痴をこぼすとしても時と場所をわきまえなければならず、タイミングを誤ると周囲の人たちに不快な思いをさせてしまいます。もし愚痴をこぼすとすれば、例えば自宅で一人でいる時に職場の愚痴を口にするとストレス発散に効果的です。自室でいれば誰にも聞かれないため、好きなだけ思っている仕事上の不満を吐き出してストレス発散ができます。
また同僚同士のおしゃべりでストレスを発散させる看護師たちも、病院などではよく見かけられます。ナースステーションで待機中には同僚とのおしゃべりでストレス発散でき、次第にイライラも落ち着いて心機一転し仕事へと打ち込めます。それでも公的な場で職場の関係者や患者に関する愚痴を口にすることは、できるだけ控えなければなりません。ストレス解消のためとはいえ、不要な発言が人間関係の悪化につながってしまい職場での立場が悪くなります。たとえ頭では十分に理解していても、愚痴をこぼしているとついエスカレートし必要のない事まで口にしかねないため注意が必要です。
もし不要な発言で失敗したなら、事態が悪化する前に謝罪するなど対処を行った方が影響は小さくて済みます。